正看護師と准看護師の違いとは

正看護師と准看護師の違いとは

病院へ行くと、患者さんや医師の間をテキパキと動きまわり、癒しを与えてくれる看護師さん。
一見みんな同じ仕事をしているようなのですが、実は看護師には「正看護師」と「准看護師」、異なる資格を持つ人たちが存在しているのです。
「正看護師」と「准看護師」は大きく違います。
まず、「正看護師」は国家資格免許。
自らの判断で主体的に看護を行うことができます。
これに対して「准看護師」は、都道府県知事免許。
医師、看護師の指示のもと看護を行うことができることになっています。
看護師の就職転職に関してはこちらが定番です。
一般的には「正看護師」の方が、求人件数はもちろん、お給料も昇進に関しても有利です。