自己破産が認められるには

自己破産が認められるには

一度だけの借金だと思っても、借金の返済に困ると後で大変です。
無理な借金をすると借金の返済をするために借金を繰り返すという、いわゆる多重債務の状態になることがあります。
多重債務とは5社以上から借りている状態のことです。
利息部分が膨らんでしまい、返済しても返済しても中々借金が減らないと言う悪循環に陥ってしまいます。
もう自力では返済できないくらい多額の借金になってしまったら、債務整理と言う解決策があります。
債務整理には自己破産という手続きがあります。
自己破産は全ての借金支払いが免除される手続きです。
経済的に破綻してしまった方の最後の救済策となっています。
しかしどなたでも自己破産が認められるのではないです。
自己破産が認められるには破産手続開始決定と免責許可の決定の2つのハードルをクリアすることが必要です。

 

ご自身の場合で自己破産できるかどうか専門家である弁護士にご相談してみると良いでしょう。